音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2021-07-05から1日間の記事一覧

今晩は寝落ち確定だな~昭和演歌ナイト

Spotifyでこんなプレイリストを見つけてしまったので、今晩は寝落ち確定だな。自分への挑戦状プレイリストとして受け取った。

ENKAII~哀歌~ / 坂本冬美 (2017 96/24)

演歌攻め。それもカヴァー攻め。冬美ちゃんは何を歌わせても素敵だなぁ…。

カバーズベスト / ジェロ (2017 FLAC)

演歌サイドを再生。ジェロは上手いと思うのよ。ただ、キレイに過ぎて、演歌歌手としてのアクのようなものがなかったのが致命的ではなかったかと。このカヴァーアルバムを聴いてもやはりそう思われるのだよね。丁寧なのだけれども、それ以上でも以下でもない…

MATCHY★BEST [Selected] / 近藤真彦 (2006,2007 FLAC)

例えば。「Baby Rose」における織田哲郎のコーラスの悪目立ち方は、吉川晃司の「すべてはこの夜に」における佐野元春、渡辺美里の「恋したっていいじゃない」における岡村靖幸に相通ずるものがあるなと考えながら聴いていた。あら、悪目立ちしていた方々全員…

everywhere / 坂本真綾 (2010 SHM-CD)

Disc2をゆるゆると回り始めた頭で聴く。本当にね、真綾さんにはいい曲が集まってくるのよ。これはその15周年の集大成だったのだなと、改めて思ったわけであります。

Sunshine Rock / Bob Mould (2019/2020 FLAC)

身体は何と言うこともないのだが、とにかく頭が薄ぼんやりとしている。Bobおじさんで自分の尻を蹴り上げても、どうにもスッキリとしない。

ACCESSⅡ / access (1993/2017 96/24)

午前中は8月から始まる諸々の事柄に対する準備に費やす。どうにかこうにか自分がこなしたかった内容を一通りクリア。午後、昼食を摂り、これを何気なく流しているとスコンと午睡。1時間弱。宅急便からの呼び鈴で目が覚める。頭が重い。

Bilingual: Further Listening 1995-1997 / PET SHOP BOYS (2018 FLAC)

本日の朝一に。夢見が悪ければ寝覚めも悪い。朝の調子を取り戻すのに2時間近くかかる。