音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2022-04-19から1日間の記事一覧

シューマン&グリーグ:ピアノ協奏曲 / ラドゥ・ルプー, プレヴィン, ロンドン交響楽団 (1973/2018 SA-CD Single Layer)

未明のこと。ルプーの訃報を知ったすぐ後に、ニコラ・アンゲリッシュまでもが亡くなったことを知る。聴いて送ることしか出来ないので、聴く。まずはルプーのこの黄金カップリングから。『ピアノ協奏曲』なるものに本当の意味で衝撃を受けた録音。ファースト…

THE CAN / KICK THE CAN CREW (2022 Amazon Music Unlimited)

生きるためのエナジーとしてのヒップホップを生み出している存在がここに再び立っている。

Protocol Ⅱ / Simon Phillips (2014 96/24)

NW-WM1AM2をSoundgenicのレンダラーとして使えることに、Soundgenicのサイトを見ていて気がついた。この2機を組み合わせて使う定石はUSB-DAC機能なのだけれども、ストリーミングウォークマンの力技を生かせば、このようなことも出来るのかと目から鱗。そこで…

Sugarless Ⅲ / スガシカオ (2021 FLAC)

歌唱の平均値なるものを考えながら聴いていた。常に平均であるボーカルスタイルのシンガーもあれば、振り幅の大きさを持って平均を取ることの出来るシンガーもある。かつてのスガシカオは比較的前者寄りだったような気がするのだが、このコンパイルを聴いて…

SMILE / スガシカオ (2003 FLAC)

相当の間聴いていなかったアルバム。昨日はごくごく普通の私の週末と言う一日になるはずだったのだが、最後の最後でしくじった。雨が降り出していた中帰宅しようとイヤホンを取り出すと、イヤピースが取れてなくなっていた。このような事態は想像していなか…