音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2022-05-17から1日間の記事一覧

The Captain and Me / The Doobie Brothers (1973/2016 192/24)

70年代名盤3連チャン。録音の歪みがないのが耳に優しい、と言うのもあるのかもしれない。ギターの音はしっかりと歪んでいるけれども、演奏はきれいに聞こえるように。

Late For the Sky / Jackson Browne (1974/2014 192/24)

そのサウンドだけを捉えると確かにオールドファッションなのかもしれないけれども、それだからこそ今は自分の心に素直に染みる気がするのだよね。

The Stranger / Billy Joel (1977/2012 88.2/24)

なんとなく聴いてみた。昨晩から妙に洋楽づいているな。染みるアルバムですよ。数年前にそれに気がついた後も、ろくすっぽ再生していなかった。一時は自分の中で不当に貶めていた作品なのだけれども、やはりそこは年齢を重ねるとともに、染みるキャパシティ…

Crush / Lettuce (2015 Spotify)

今度はファンクのプレイリストを飛ばし飛ばし聴いていたのですが、ガツンと来るものがありまして。これがそのLettuce(レタス)。知らないと言うことは恐ろしい。ソウ・ライヴのメンバーを含む、ブラス・ファンクバンドでしたよ。Spotifyの再生回数を見る限…

Pinky's Blues / Sue Foley (2021 Amazon Music Unlimited 96/24)

Spotifyのブルーズジャンルで、何か面白そうなアルバムはないかと探していたのですよ。そうしましたところ、このジャケ写、ピンクのジャケットに革パン、ピンクのギターを勇ましく握り、ドスを効かせた視線の妙齢の女性が私の心をつかみましたね。そう言う時…

Just Like That... / Bonnie Raitt (2022 Amazon Music Unlimited 96/24)

このハスキーボイスとブルージーな雰囲気が、つかず離れずで好きなのです。ふと思い出した頃に聴くのだけれども、いつの間にか新作が出ておりました。これまた酒場のブルーズと言った感で素敵じゃないですか。

Nightlife / PET SHOP BOYS (1999/2017 FLAC)

何か聴こうとNAS内の音楽を漁っていたら、この作品と目が合ったので再生。なんとなく、そんな気分だったので。その後、Amazon Music UnlimitedのPET SHOP BOYSプレイリストを再生し始める。

note / 上白石萌音 (2020 48/24)

人間ドックへの往路に。復路はフラフラのヘロヘロになって帰宅。朝食を摂らないと何も始まらない人間がここに一人おります。

Viva La Revolution / Dragon Ash (1999 FLAC)

本日の朝一に。人間ドック前の絶食タイム。朝の絶食は絶望でもあり。