音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

GOLDEN DAYS / bonobos (2005)

久しぶりに聴いたけれども、Fishmansのフォロワーという括りをとっぱらった明るさがあるように感じられた。Fishmansがポリドールに移籍する前の抜けるような明るさとでもいいますか。Fishmansだとどうしても聴き手である自分に緊張感をもたらすのだけれども、それを排除した明るさなんだろうと思う。どんうぉーりー、びーはっぴー。