音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

Music / Polaris (2015) DSD128

DSDの器の大きさのおかげか何なのか、ベースのうねりがこれまで以上の波になって音を包み込む。これぞPolarisというところを通り過ぎて、ちょっとした恐怖を覚えるくらいのベースラインによる音の支配。でもそれがPolarisの音の基調なのだよな。ゆったりと楽曲を包んでいるように見えて、そのくせ実は凶暴なまでの音作りをしてくるベース。うん、やはり、これぞPolaris。