音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

BITTER AND SWEET / 中森明菜 (1985 AppleMusic)

中森明菜パーティー続行中。

このアルバムはカセットで持っていたのだよな。ダビングしたカセットではなく、アルバムとして売られていたカセット。時代を感じさせますな。当時は「角松敏生」などという人物のことは全く知らずに聴いていて「妙にお洒落なアルバムだなぁ」という印象を受けたことを覚えている。今聴いてみても、十分にお洒落なアルバムであります。アーバン的なお洒落。さすが、その辺は角松敏生のお得意技と言ったところ。