音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

ショパン・リサイタル / ミケランジェリ (1972/2020 UHQCD)

ピアノだけで紡がれるその音は、薄い月にも似て。脆いまでに完璧に造形された陶磁器を思い起こさせる。

人の心もまた然り。

心はその人物の中でのみ完結するならば完璧でもあろう。

それを映す鏡が存在するからこそ揺れるのだ。

ショパン・リサイタル