音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2012-12-23から1日間の記事一覧

夢幻シンドローム / UNLIMITS. (2008)

この鼻が詰まったような録音も、聴き続けていれば耳が慣れる。いつか全曲新録のオールタイムベストとか出してくれないものか。

On The Border / 面影ラッキーホール (2012)

完全に歯止めが利かなくなっている歌詞の世界観。演奏も妙に充実しているし、実はこのバンドは絶頂期にあるのではないかと思ってみたり。平成の歌謡曲を支える立派なバンド活動をしていると思うのだけれども、なかなか同意が得られない。きれい事ばかりが売…

(an imitation) blood orange / Mr.Children (2012)

冬場に道端のたき火で暖を取るような暖かさ。じんわりとにじみ出るような幸せとでも言うか。

abnormalize / 凛として時雨 (2012)

ありゃ。これは本当にいいわ。アニメで毎週見ていたクセに大して気にならなかったのに、CDで聴いてみると俄然格好良さが増す。非常にソリッドで非常にコンパクトで非常にねじくれている世界。3分38秒で勝負できるというのは相当な構成力の持ち主であるという…

レキツ / レキシ (2011)

その名前は知っていたけれども、手に取るまでには至らなかったアーティスト。先日ラジオで「やけに懐かしい感じのファンクだなぁ」と思わせる曲が流れていたのでチェックしたら、それがレキシだった。何気なくTSUTAYAの新譜の棚を眺めていたら最新作が置いて…

Decade / fripSide (2012)

初めて聴いた時には「うん、まぁ、そんな感じだよね」と適度に納得して聴いていたのだが、何度か聴いているうちに自然と心が躍るようになってしまった。打ち込みサイバー系ばかりではなく生ドラムもフィーチャーした音源もあって、様々なバリエーションの八…