音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2015-01-27から1日間の記事一覧

クレイジーケンバンドのィ夜ジャズ / クレイジーケンバンド (2015)

ィイネ!

27 / DIMENSION (2014)

このアルバムに対する過去の言及に懺悔したい気持ちで一杯。やっぱり第三の目が開いたな。かっこいいじゃないですかーこれ。ユニゾンはキレッキレ、ソロの熱量もたっぷり、音色は好みのメタリック調。言うことないですよ。本田期のT-SQUAREを思わず思い出し…

21 / DIMENSION (2008)

図書館にて接収。過去のベスト盤を聴く限りでは「うーん、普通のフュージョンだよなぁ」などと思って、ほとんど放置されたままだったのだけれども、この作品を聴いたらいきなり第三の目が開眼した。なにこれ?えらく突っ込み気味の演奏で非常に熱い。テンシ…

COMPLETE SINGLE COLLECTION「SINGLES」 / BLANKEY JET CITY (2013)

「へー、図書館にこんな物がねぇ」と思いつつ接収。ブランキーのシングル集。Disc1を取りあえず再生。とはいえ、僕はリアルタイムでブランキーを聴いたことはないし、浅井健一のボーカルもAJICOで堪能している程度なので、このバンドに関してはほとんど無知…

矢的直明 2014 / Nao'ymt (2014)

Disc1を再生。僕が聴いて来た中の音楽で説明するなら、Washed Outか高橋幸宏かJonsiかといった辺りの、静かに燃えるチルアウトミュージック。普段安室奈美恵や三浦大知にイケイケの曲を書いている人の作品とは思えない。恐らくこの人のサウンドスケッチとい…

Aromatic / bohemianvoodoo (2014)

fox capture planのピアニストが参加していると言うことで、ずっと気になっていたユニット。TSUTAYAディスカスでの取り扱いを発見したので取り寄せてみた。こちらは比較的ストレートな現代ジャズという趣なのですね。fox capture planがエフェクティブな音響…

5 Years 5 Wolves 5 Souls / Man With A Mission (2015)

うん。慣れてくると違和感なくつるっと聴ける。今風の邦楽ロックですな。でも、これで世界に打って出るの?うーん。

alfred and cavity / the band apart (2006)

the band apartもう一丁。1stと2ndで作った世界観を、さらに練り上げた「超the band apart印」の1枚。個人的にはここまでがthe band apartの一つの区切りだと思っている。初期the band apart。

quake and brook / the band apart (2005)

どんよりとした雨模様の朝なので、気分だけは爽やかにとこの1枚。