音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2020-11-02から1日間の記事一覧

True / L'Arc~en~Ciel (1996 FLAC)

夕食を摂りながら。L'Arc~en~Cielは急に聴きたくなるもの。自分にとっては感情を左右されない、健全なカジュアルロックとして聴けるのであります。表層的にメロディをなぞっている、なぞるだけの価値がある、からかな。

プロコフィエフ:交響曲第2番 / ユロフスキ, ロシア国立交響楽団 (2017 SACD)

見事なまでのインダストリアル・クラシカル・ミュージック。もうね、ニヤニヤしながら聴くしかないよね。このプロコフィエフさんのハチャメチャさと、それでいて意外と(と言ったら失礼だけど)聴かせる曲の作りが面白いわけで。そうでもなければプロコフィ…

ブラームス:ピアノ協奏曲第1番 / ツィメルマン, ラトル, ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 (2005/2016 SHM-CD)

これまでもブラームスのピアノ協奏曲は何度か聴いていたはずなのに、ほとんど印象に残っていなかった。たまたまタワレコオンラインで目に止まったツィメルマンとラトル、そしてベルリン・フィルでの演奏を購入し、聴いてみたところ、あら驚いた。ツィメルマ…

COOL / SMAP (1995 FLAC)

サーバの移転作業に本腰を入れる。その間無音。移転が完了した段階で、「音波素粒子-vox-」を非公開にすることに決める。WordPressのメンテナンスが面倒なことと、そのコンテンツの位置づけが最早曖昧なものになっていることからの決定。作業を終え、一息つ…

note / 上白石萌音 (2020 48/24)

とにかくアルバムの構成としての流れが素晴らしい。楽曲それぞれが立っているのも事実だけれども、それをこの曲順として提示した点が、本当に素晴らしい。何はともあれ素晴らしい。聴けば聴くほど素晴らしい。

GREEN / B'z (2002 FLAC)

ちょっと微妙に中途半端な時期のB'zを。この作品、さりげなく好きなのです。B'zのポップサイドが全開になっていて。

WAVE / T-SQUARE (1989/2015 DSD64)

本日の朝一に。FALCON 2くんにて。このアルバムが持っているキラキラゴリゴリ感がそのままきれいに表現されている。昨日はほぼ一日中鳴らしっぱなしにしていた、その効果が現われましたな。本当にこれは素晴らしいイヤホンであります。