音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

魔法少女まどか☆マギカ 6

最終巻をレンタルする。結局まどかの魔法少女としてのシーンはごくわずかしかなったけれども、ある意味バッドエンドなストーリーで構築したスタッフの手腕に脱帽する。最後はもう少しカタルシスがあってもよかったと思うけれども、これはこれで「魔法少女」ものに一石を投じる作品になっているんじゃないかと思った次第。