音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

MAI KURAKI BEST 151A -LOVE & HOPE- / 倉木麻衣 (2014 FLAC)

本日はDisc2-HOPE-を再生。

ありゃ。こちらの方が断然いいじゃない。-LOVE-ディスクはしっとりした今日が並んで、メロディ的にはやや平板な印象だったのだけれども、こちらはアップテンポの曲が中心になっているので、勢いでつるっと聴くことが出来る。倉木麻衣の声は伸びやかな所にも特徴はあるけれども、どちらかというと歯切れの良いメロディの方が似合っていると言う印象だったので、こちらの方がしっくり来るわけですよ。そして比較的サイバー系のサウンドに合う声だと言うことも再発見。打ち込み系の音に乗りやすい声なのかもしれないね。それを発見出来ただけでも、収穫はあったな。