音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2016-05-07から1日間の記事一覧

EVOLUTION / Dead or Alive (2003 FLAC)

先日のディスコクラシック大会で、これは聴いておきたいなーと思っていたところに、図書館にこのベスト盤が。いいタイミングじゃないですか。で、聴いてみたのですが、これがまた、いい。いいよ。いいんだよ。当時のフロア仕様の音楽って、完全にフロアだけ…

the BADDEST / 久保田利伸 (1989 FLAC)

初期久保田利伸探訪の旅、これにて終了、と言ったところかな。

MAI KURAKI BEST 151A -LOVE & HOPE- / 倉木麻衣 (2014 FLAC)

本日はDisc2-HOPE-を再生。ありゃ。こちらの方が断然いいじゃない。-LOVE-ディスクはしっとりした今日が並んで、メロディ的にはやや平板な印象だったのだけれども、こちらはアップテンポの曲が中心になっているので、勢いでつるっと聴くことが出来る。倉木麻…

世界が明日も続くなら / GAKU-MC (2009 FLAC)

この人も声にタレントがある人。だから非常に心地よくフロウが耳の中へと入ってくる。でも、僕にとってこの人はやっぱり『word music』(2000)に戻っていくのだよな。いや、このアルバムも肩の力が適度に抜けた、いい感じにライトなヒップホップです。生演奏…

ROUTE 20 HIT THE ROAD / EGO-WRAPPIN' (2016 FLAC)

これもベスト盤ですな。昼間に聴いて下さいというDisc1を再生。EGO-WRAPPIN'はデビュー直後にリアルタイムで聴いたきりで「うーん、大人の音楽って難しいな」などと思っていたのだが、今聴いてみると「あー、自分も大人になってしまわれたのね」と言う実感が…

あの日あの時 / 小田和正 (2016 CD-DA)

この所、妙にベスト盤づいているような気がするのはあくまでも気のせいだな。さて果て、小田和正。過去にリリースされたベスト盤との差別化を図るべくライブ音源を収録していたりするわけで、それは実に親切なこと。「ライブではこのようになるのだな」と、…

3B / ザ・チョッパーズ・レボリューション (2016 FLAC)

ナルチョのプレイにはいい意味で「お下品」という言葉がよく似合う。この人の変態プレイだけは一発で分かる。それは凄いことだと思いつつも、アホらしいー、と思わず苦笑せざるを得ないのだけれども。

COSMIC EXPLORER / Perfume (2016 FLAC)

ようやく音の作り方に耳が慣れてきた。最初はどうにもこうにも妙にローファイに聞こえてならなかったのだけれども、今はこれはこれとして受容出来る。こう言ったうるさ型の人間がいるとystkさんも大変だろうな。

METAL RESISTANCE (日本盤) / BABYMETAL (2016 FLAC)

本日の朝一に。昨夜は21時半には椅子の上で寝落ち。目覚めたら4時。まだまだサイクルを作るには至りませんな。ま、焦らずにと。