音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

バッハ:ブランデンブルク協奏曲第4~6番 / カール・リヒター, ミュンヘン・バッハ管弦楽団 (1967/2016 SHM-SACD)

主不在の蜘蛛の巣。緩やかな風になびいては、終わり行く季節を軽やかに飾る。