音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

the very best of fripSide -moving ballads- / fripSide (2020 96/24)

プールから帰宅後、用事を片付け、昼食を摂ると、そのまま椅子の上で2時間ほどダウン。

一度目を覚ましてこのアルバムを聴き始めるも再度ダウン。次に目を覚ますと17時を回っていた。

で、惰性で最後まで聴く。このコンパイルは同時発売のベスト盤よりも格段に好きかもしれない。全体的に哀愁味があって、聴いていて案外切なくなってしまうもので。

南條愛乃のボーカルがまた、こう言った楽曲に結構似合っているのよね。

the very best of fripSide -moving ballads-(通常盤)