音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2014-08-14から1日間の記事一覧

D404ME / 中森明菜 (1985/2014) Hi-Res

中山美穂の音源をハイレゾ化した時にはそれほど感動もなかったのだけれども、中森明菜のハイレゾ化は「あー、いい音出しているなぁ」という気分になれる。2012年版SACDを買わずに、なぜハイレゾ版を買ったかというと、単にWalkmanで持ち運びたかったからであ…

Texas Flood / Stevie Ray Vaughan (1983/2013) Hi-Res

↑という文章を、これを聴きながら書いていた。

ハイレゾの明るい未来を信じて

HDTracksにてCarole King『Tapestry』が20%OFF。192kHzが約2,000円。96kHzが約1,500円。音のキレイさを求める音源ではないので96kHzでも十分だと思うのだけれども、そもそもLegacy EditionのCDを持っている身としては、わざわざハイレゾを買うべきかどうかと…

GOLDEN☆BEST / 荻野目洋子 (2009/2014) Hi-Res

届いたばかりのPORTAPROで、ニセレゾの荻野目洋子をZX1で聴くという、オーディオファイルが聞いたら卒倒してしまいそうな暴挙に走った次第。自分に害が及ばないところで人がいやがることをするのは結構好きです。そんな僕でもオーディオは好きですよ。はい。

氷の世界-40th Anniversary Special Edition / 井上陽水 (1973/2014)

早速PORTAPROで。今よりもトラック数の少ない時代の音楽と言うこともあってか、音の一つ一つが明瞭に聴き取れる。PORTAPROの低音が極端に効きすぎず、非常に柔らかいバランスで音を聴かせる。そのくせアコギの派手なピッキングは強烈に歌っている。師匠様が…

Come Away with Me / Norah Jones (2002/2012) Hi-Res

そういえば昼間に聴いたことがなかった、と思い至って再生。192kHz/24bitのハイレゾは、もう、キレイとしか言いようがないですな。ひたすら整った音。これがSACDならばもう少し艶めかしい音になるのだろうけれども。いや、十分に聴いていてうっとり出来るサ…

あなたがね KOSSが良いって言ったから 今日のこの日はポタプロ記念日(詠み人知らず)

しかしAmazonの箱って、どうしてこうもテンションが上がるのでしょうね。 さ、KOSSのPORTAPROですよ。アメリカ製品を謳っているところがニクいじゃないですか。それに意外と高級感のある外箱。この箱に騙されて買う人もいそうな予感。 ご開帳!あら、このプ…

B.C.A.D. / T-SQUARE (1996)

CDラックを眺めていたら、たまたま目が合ったので。そういえばしばらく聴いていないなぁ、などと。このアルバムは寡作隊の楽曲がえらく美しい&かっこいい作品で、安藤さんや和泉さんの曲を完全に食ってしまっているのが特徴。tr.1の則竹さんの曲はえらく勇…

THE BEST "Blue" / Kalafina (2014)

このベスト盤、結構いい感じにヤバい気がする。曲の流れが絶妙なのよ。ガツンとした曲を聴きたいな、というタイミングでガツンと来るし、ちょっと一息つきたいなというタイミングで一息つかせる。長尺のくせに、ダレることなく最後まで聴かせるこの勢いの良…

TRYANGLE / ALTIMA (2014) Hi-Res

漫然と過ぎていく毎日のような気がして、ちょっと気合いの入りそうな音楽をチョイスするわけだけれども、その再生時間に気合いが入っているかというと、やはり結局は漫然と聴いているわけで。んー。どこか遠くへ行きたいなぁ…。

THE CHANGING SAME / 平井堅 (2000)

保存していた「別冊カドカワ」の平井堅15周年特集号を読み返しながら。どうして、R&B路線に振り切ったときの当時の平井堅を振り返って聴かなかったのか、などと考えつつ読む。

ALIVE / 上原ひろみ (2014) Hi-Res

前半、椅子の上で寝落ちをしながら。どうもこのところ、毎朝決まった時間に起きられず、妙にたっぷり寝てしまうことが増えている気がする。就寝の時間にはそれほどずれはないのだけれども、問題は起きる時間だ。基本的にいくら寝ても眠い。これって個人的に…