音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2014-11-23から1日間の記事一覧

TEARS / 中島美嘉 (2014)

大まかな感想は『DEARS』に書いた通り。ボーカルが隠れないミックスをしている曲は、非常に聴きやすいし、この人の薄い特徴の声も生きてくる。ところがロック調の曲になると途端に何が何だか分からなくなる。声の取り扱い方の難しいシンガーかもしれない。こ…

夕日信仰ヒガシズム / amazarashi (2014)

このところしつこく聴いている。もともと曲ごとのシーンに具体性を持たせて歌う人ではあったけれども、今作はアグレッシブなアレンジと相まって言葉がより遠くへと届いていく印象がある。より散弾銃的になったというか。そりゃぁ撃ち抜かれる確率も高まるっ…

DEARS / 中島美嘉 (2014)

中島美嘉は嫌いじゃない。最近の女性シンガーの中では割と好きな声質を持った人だと思っている。以前リリースされたベスト盤からも数曲Walkmanの中に入っているくらいだし。ただ、さすがに40曲ともなるとある種のマラソンなのではないかと思いながら再生開始…

Women's Liberation HR Part 1 / V.A. (2014) DSD128

『Women's Liberation HR Part 1 - ハイレゾ音源配信サイト【e-onkyo music】』ラインナップに興味があったのと、6曲入りの比較的お安い(10曲換算すると同じくらいではあるけれども)価格でのご提供だったので、5.6M/1bitを試しにダウンロード。ライナーに…

VISITORS / 佐野元春 (1984/2014) Hi-Res

何か他にハイレゾで面白い音源はないものかと色々あさっても、なかなか自分の好みとドンピシャリとなる作品も少なく、結局コンサバに前々から欲しいと思っていたこの作品をダウンロード。『Cafe Bohemia』のハイレゾ音源で十分に信頼出来る音質になっている…

昨日の続きの実験結果

5.6M→88.2kへの変換でも曲間へのノイズが乗りました。Media Go、微妙に惜しいソフトだ。