音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2015-06-28から1日間の記事一覧

Foreverly / Billie Joe + Norah (2013 ハイレゾ 96/24)

さ、こう言うものを流しながら寝る用意に取りかかりますよ。

Greatest Hits / Simon & Garfunkel (1988/2014 ハイレゾ 96/24)

日曜日の夜は一週間の息の根を静かに止めて、次の一週間への命を吹き込む作業に取りかかるような神妙な気分になるのはなぜだろうか。そんな週一の儀式めいたものをうまく支えてくれるような音楽を。

光芽吹く時2015 - EP / Saigenji (2015 AAC)

『https://itunes.apple.com/jp/album/guang-ya-chuikutoki2015-ep/id978335900』オフィシャルサイトはしばらくノーマークだったので、まさかこんな音源がiTsで配信されていたとは。速攻で購入しましたよ。表題曲はSaigenjiにしてはちょっと悲しい旋律、かつ…

Big Love / Simply Red (2015 ハイレゾ 44.1/24)

当初は比較的酷評気味に書いたけれども、何てことはない、既存のSimply Redのマナーに則ったラブソング集じゃないかと割り切って聴けるようになってきた。確かに楽曲一つ一つの印象は薄いけれども、そもそも強烈なメロディをそうそう量産する人ではないので…

COME ALONG / 山下達郎 (1979/1997 CD-DA)

先日のサンソンにて、この作品を再発して公式扱いにしようか的な発言をしていたのをきっかけに手に取ってみた次第。うん。いかにもこの時代の企画物アルバム的な曲のつなぎ方だけれども、そこがまたノスタルジーがあって良いのではと。かの「FM STATION」を…

Another Window / Saigenji (2010 CD-DA)

元々音質の良いCDが更に心地よく鳴る乾いた空気。湿度が低いとここまでスピーカーの鳴りが良いものなのか。ここまで実感したのは初めてかもしれない。

僕の中の少年 / 山下達郎 (1988 CD-DA)

あー、やっぱり僕はこのアルバムが好きなのだなぁ。今日はスピーカーもご機嫌に鳴ってくれるし、言うことなしですよ。いい休日を送っております。

YEAR OF THE CAT / Al Stewart (1976/2014 CD-DA)

うん。ゆったりとした気分になれる、どこかフォーキーで、でもロックな作品。超名曲と言ってもいいラストトラックに至るまでの、物語の流れも美しい。決して派手さはないけれども、良質なメロディで耳を癒やしてくれる。いいアルバムです。

Wonder Future / ASIAN KUNG-FU GENERATION (2015 MP3)

昨日聴いた際にはモヤついて聞こえていたギターの音が、明らかにカラッと鳴っている。「ミックスがもう少し明るければな」と思った不満点が解消されている。昨日の湿度が高かったから?スピーカーがコーン紙なので、湿気の影響を受けるということもあり得る…

メカクシティレコーズ / じん (2013 MP3)

本日の朝一に。このところ肉声ボーカルバージョンばかりを聴いていたので、耳がそれに慣れてしまい、イントロの後に出てきたボーカロイドの声に一瞬たじろいでしまった自分がいたのはここだけの秘密だ。やはり肉声にはグルーヴがありますな。ボーカロイドは…