音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

Dream Theater / Dream Theater (2013)

つい最近リリースされたライブハイレゾ音源がやたらと格好良かったので、現時点での最新スタジオレコーディング作にもついつい期待をするという物で。ところが出てきたのは、非常にスッキリ、整然としたシンフォニックメタル?という代物でございました。無論、好物ではありますが、それにしてもあまりにもスタイリッシュ過ぎると言いますか、ライブが太マッチョだとすると、スタジオはスジマッチョな感じなのですな。その違いを楽しむ、というのもファンにとっての一つの切り口なのだろうな、などと思いながら聴いておりました。そういう意味では、先日、ライブ音源を入手して聴き比べが出来たことは、いい機会だったのではないかと。自分はどっちも好きなのだと言うことがよくわかったので。掘り下げて聴いていく機会があれば、掘り下げますよ、きっと。