音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

STAN GETZ & BILL EVANS / STAN GETZ & BILL EVANS (1974/2018 SACD)

これくらいのジャズなら聴けるくらいに回復してきましたよ。サイドメンの演奏がさり気なくカッコいいことに今頃気がついた。十分にカルテットとして機能している演奏。渋いというよりはイカしていると言った方がいいかな、これ。