音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

JIMSAKU BEYOND / JIMSAKU (2021 96/24)

本日の朝一に。

ラストトラックの「アイノヒカリ」が終わると、しみじみと「ああ、いいものを聴いたな」と思える素敵な作品であると。

ドラムとベースの組み合わせであればマニアックな作品はいくらでも作れそうなものを、その次元に陥らせないバランス感覚が素晴らしいのではないかとね。

JIMSAKU BEYOND(通常盤)