音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2019-02-10から1日間の記事一覧

マーラー:第6番「悲劇的」 / ヤルヴィ, NHK交響楽団 (2019 SACD)

重厚さはそのままに、胃もたれも胸焼けも起こさせずに、スカッと聴けるマーラー。それはそれで面白い。僕は気に入りましたけど、あなたはどうですか?ってな具合ですね。マーラー至上主義者とか、苦悩こそがマーラーである、と言ったタイプの方には、絶対に…

ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番 & チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番 / リヒテル, ヴィスウォツキ, ワルシャワ・フィルハーモニー管弦楽団, カラヤン, ウィーン交響楽団 (1959,1962/2015 ハイレゾ 96/24)

久しぶりにリヒテルのラフマニノフとチャイコフスキー。しかし濃厚だね。もうガツンガツンと音が塊になって押し寄せる。それは波のような塊が砕けるような瞬間であったり、音の礫が頭上から降り注ぐような心地よい痛みであったりという、「これがリヒテルだ…

Sunshine Rock / Bob Mould (2019 CD-DA)

キタコレ!コレキタ!シュリンクに貼ってあった「A CELEBRATION OF POWER OF ROCK AND ROLL」の謳い文句に煽られて、期待十分で聴いてみると、本当にこれまた12曲ノンストップで突っ走るパワーロックの嵐。吹き荒れる嵐。迷いも回り道も、全て飛び越してとに…

Espresso / Bob James (2018 ハイレゾ DSD64)

良質なDSD音源である証拠に、音がスピーカーを中心として、上下に音場がしっかりと現われる。BGMとして流すにはあまりにも心地よすぎる音源。ボリュームを上げても一切刺激が発生しないので、「大音量」と言った感覚にならないのも良い。Espresso 【Hi-Res 8…

ACCESSⅡ / access (1993/2017 ハイレゾ 96/24)

先週は届いた荷物の梱包をそのままにしておいたので、とにかく部屋がグチャグチャという状況に。我慢ならず、これを流しながら一気に片付ける。まぁ、毎週末には必ず片付けているんですがね。今回は特にひどかった。ACCESS II 【Hi-Res】

Life is going on and on / MISIA (2018 ハイレゾ 48/24)

昨夜は3時に布団に入ったのだが、猛烈な汗をかいて7時半に目を覚ます。それでも頭はスッキリしているのだから、横になって寝るというのはげに大切なことでして。さて、本日の朝一はMISIA。MISIAはとにかく録音が素晴らしい。このエネルギー感はなかなかヒッ…

CITY LIGHTS / 田中裕梨 (2016 AppleMusic)

じゃぁ、こちらも聴いてみましょうよ、となるわけですよね、当然。こちらはアレンジが軽快。ただし引き算でリアレンジされているので、原曲が持っている芯が若干失われて、比較的原曲に忠実にアレンジが施されていた2作目の方が違和感なく聴けたのは事実。ま…

CITY LIGHTS 2nd Season / 田中裕梨 (2019 AppleMusic)

おお、今晩は豊作だ。これまたAppleMusicのオススメプレイリストから、聞いたことのないアーティスト名をクリック。そうしましたら、あなた、こんな音源に遭遇しましたよ。どうもその筋では有名なシンガーのようで、このアルバムは本コンセプトの第2弾アルバ…

Blank Envelope / Nulbarich (2019 ハイレゾ 96/24)

AppleMusicで何気なくクリックしたら、突然クールな熱を持ったサウンドが飛び込んできた。「何事!」と思って軽く調べると、今が旬な日本のアーティストだったのね。おじさん、思わず音源を購入してしまいましたわ。20代のこの手のサウンドに敏感な層から見…