音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2020-07-13から1日間の記事一覧

シューマン:チェロ協奏曲,チェロのための室内楽作品集 / ゴーティエ・カピュソン, ベルナルト・ハイティンク, ヨーロッパ室内管弦楽団, 他 (2019 CD-DA)

シューマンには可憐な上品さがあるよね。それを流麗なカピュソンのチェロで奏でられると、天上の音楽のような世界でありますよ。

モーツァルト:ホルン協奏曲全曲 / ザイフェルト, カラヤン, ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 (1969/2019 SACD)

若かりし日、吹奏楽をやっていた頃には、ホルンは毒にも薬にもならに楽器だと思っていた鼻持ちならない人間でありました。この演奏のような美しいホルンの音色を目の当たりにすると、その人間をコテンパンに打ちのめしてやりたい気分になりますな。どの口が…

勢いと言うものは怖いもので。

勢いに任せて、つまらない物を書いてしまった。何か聴くか。何も聴かずに淡々と書いていたのよ。さっきのアーティクル。しかも、読み返してみると、これ、なんかWebに対する遺言のような匂いもするな。まだ止めないです。多分このブログとやらは相当長続きす…

ブログを長く書き続けるコツ、のようなもの。

たまには音楽に全く絡まない内容なぞを。ブログを長く書き続けるコツのようなものを。

オリオンブルー / Uru (2020 96/24)

これを聴き終えた後に、1時間弱ほど午睡したら、少しは脳への負荷も低くなったような気がする。

GAME / Perfume (2008 FLAC)

諸々少し負荷がかかってますね。その状態にあることを実感している。負荷分散を心掛けたいのだが。さて、どうしたものか。そう言う状況下で聴く音楽か?これ。

NATURAL / T-SQUARE (1990/2015 DSD64)

本日の朝一に。moraの夏のセールが今日から始まると予告されているのに、8:52現在、まだ始まっていない。