音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

TRICK / TRIX (2014)

うーん。聴いている最中はそこそこ楽しいのだけれども、最後気がつくと何も耳に残っていないのだよな。テクニックもソングライティングも十分なものがあるグループなのに、キャッチーさに欠けるということなのだろうか。それはこれまで数枚聴いてきたTRIXの作品に共通している弱みなのだよな。ライブでは大化けするらしいけれども、その前哨戦となるディスクがここまで普通だと、ちょっと考えてしまうよね。