音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

NON-STOPPER / 荻野目洋子 (1986 CD-R)

本日の朝一に。

この作品はアルバムオリジナル曲が結構いいんだよね。さすが、ノリにノッていた時期に作られたアルバムということだけあって、最初から最後まで一気に聴かせる。小室先生の楽曲も収録されているしね。収録曲はかぶるけれども、僕にとっての荻野目洋子はこの『NON-STOPPER』と『POP GROOVER』があれば大体用は足りる。その辺を上手くマージしてリマスタしたのが『GOLDEN☆BEST』だったわけであって。ま、あのニセレゾはリマスタ盤を買ったと思って納得させてますよ。

それにしても、自分は荻野目洋子のデビュー曲から全盛期の曲までを一通り聴いているくらいには好きだったのだな。