音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

Too Much in Love to Care / Claire Martin (2012 ハイレゾ 192/24)

さきほど「生活習慣病」という話をしたばかりだけれども、まさにその一環のようなもので、アーティスト名を見てもアルバム名を見ても、どんな音楽なのかさっぱり見当がつかなかった。再生してから「ああ、これか!」と。やっぱりジャケ写がないとダメですな。

さてはて、前回聴いたのは夜中ということもあってボリュームを絞って聴いていたのですが、山荘ではボリュームに遠慮はなし。結構なボリュームで聴いてみるとこれが中々に生々しい。非常にスタンダードなジャズボーカルだけれども、僕の苦手とするくどいボーカルではなく、ソフトですっきりとしたボーカルなので、安心してアルバム一枚まるっと聴けた次第。

こんなムーディーなジャズを午前10時台に聴ける山荘マジック。外はようやく晴れてきました。友人Aはちょっと遠い近場まで知人を訪ねに出かけ、友人Bは山荘周辺のメンテナンスという名の草刈りを始め、僕はやや暗い部屋の中で音楽を聴くことに専念するのであります。一日中音楽を聴くというのは家でも出来ることだけれども、不思議なことに山荘にやって来ると、音楽への集中度がかなり高まるのをいつも実感する次第。

さて、家の中で一人。次は何を再生しましょうかね。またインターミッションとして、ポピュラー音楽のザッピングタイムに入ろうかしら。