音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

EXPO / TMN (1991 FLAC)

2年ぶりに聴く。

TMN時代のオリジナルアルバム2作は、両方とも何かと物議を醸し出す事が多いけれども、僕は好きです。このアルバムに限っては。『RHYTHM RED』だけはどうにもこうにもなんだかよく分からないのではありますが。本作はいかにも『EXPO』と名付けるより他に収拾がつかなかったのだろうと言う雰囲気が、ある意味素敵だと思っております。TMNの断末魔であったことが今になるとよく分かる1枚。