音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

ROMANTIC 1990 / complex (1990/2012 FLAC)

布袋寅泰の音作りは、邦楽の中ではかなり特徴のあるものなので、意外と古くならないのだよね。そこにこれも特徴の塊のような吉川晃司のボーカルが載るものだから、完全に唯一無二。美学だねぇ(頭悪い)。

ROMANTIC 1990