音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2014-07-11から1日間の記事一覧

ULTRA Treasure / B'z (2008)

オマケDVDを再生。これがオマケにしておくには余りにももったいない出来。そりゃそうだ。SHOW-CASEを完全収録しているのだから。僕がB'zを一番小さな箱で見たことがあるのは渋谷公会堂。それよりも曲数も増えたしベテランの域に入ったし、客の乗せ方も上手く…

海のYeah!! / サザンオールスターズ (1998)

暑苦しさの極みでここまで達した。2枚組を一気に再生。それにしてもテクノロジーの進化と共にか、トラック数がやたら多くなって「シンプルなサザン」という存在ではなくなっていったのは時代と共に生きていくバンドの宿命なんだろうか。歳を重ねるごとに音の…

Californication / RED HOT CHILI PEPPERS (1999)

暑くなるとこのアルバムを聴く傾向にあるらしい。なぜだ。

Stompin' On Down Beat Alley / 東京スカパラダイスオーケストラ (2002)

暑苦しい作品をここで1枚。

SEA IS A LADY / 角松敏生 (1987)

引き続き夏のジャパニーズフュージョン祭りですよ。もう今日は外へは出たくない。

夏の惑星 / T-SQUARE (1994)

10時から1時間ほど外回りをしたら、それだけで頭がふらつくほどの灼熱地獄。コンビニで「熱中症対策!」とシールの貼られたドリンクを買って、クーラーの効いた室内で一息つく。聴く音楽も暑苦しい物ではなく、ちょっとしたリゾート気分で。アーバンリゾート…

バトル アンド ロマンス / ももいろクローバーZ (2011)

『5th DIMENSION』(2013)でのゴシックかつ相変わらずの自由奔放さもよかったけれども、やはりこの子たちの原点は本作品での、子どもっぽいハチャメチャ感とおもちゃ箱をひっくり返したような楽曲の応酬だよなぁ、などと思いながら朝からももクロを聴く40代男…

週刊「雑音万華鏡-Noiz-」更新

週刊「雑音万華鏡 -Noiz-」更新しました。今回インスパイアされたのはMr.Childrenの「My Life」。この曲の頭に出てくる「62円の価値」という言葉に強く惹かれて、自分なりの価値という物を意識してみました。比較的軽めの文章になっているかと。あまり重い文…