音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2014-09-06から1日間の記事一覧

LEON WARE [夜の恋人たち] / LEON WARE (1982/2014)

もう自分もいい歳なんだから、いつまでもパンクなんて聴いていないで、こういった大人の音楽を聴きなさいよ。

LADY PUT THE LIGHT OUT [恋人たちの調べ] / Frankie Valli (1977/2013)

スイートなのだけれども、どこかダンサブル。不思議な色気を持ったボーカルは、男性も魅了する。トラックも洗練されていて、ちっとも加齢臭を感じさせない。むしろ懐かしさに甘さを覚えると言ったところか。一発の勢いもあるけれども、聴けば聴くほど魅了さ…

AN ANATOMICAL GUIDE / THE LUNGS (2008)

こちらはオージーパンクですな。パンクと言うよりは、結構色んなジャンルに挑戦していて、他の作品ほど金太郎飴ではない。楽曲毎に主張があるようで、それが曲に反映されているのではないかと。これは純粋なパンクと言うよりは、ハイテンポなロックですな。…

DEFINING.REFINING. / HALF HEARTED HERO (2009)

さて、4枚中の2枚目。こちらはアメリカ。音の抜けがよくて、聴いていて爽快感もある。でもどの曲もみんな同じ。一工夫も特にない。なぜか日本向けボーナストラックが格好いい。これを本編に使えばいいのに。とりあえずは、こちらも金太郎飴。そうこなくっち…

Ways to Escape / The Living Daylights (2008)

何を血迷ったか、TSUTAYAの棚を眺めていたら、アメリカ・オーストラリア・イギリス・カナダのオルタナパンク系の名前も聞いたことのないインディーズアルバムばかり4枚も借りていた。その中の1枚がこれ。どの曲もみんな同じような曲にしか聞こえない。ちょっ…

ATTACK25 / Dreams Come True (2014)

やはりマスタリングエンジニアが変わった影響は結構大きくて、腰にずしんとくる低音がやってこない。腰が高いミックスになってしまい、その点が非常に惜しい。tr.2なんて、今までだったらもっとボトムが重い曲になっていると思うのだけれども。それでも全体…

LIVE TOUR 2013 “Roots of SSW” / 坂本真綾 (2014)

多分ライブノーカットなのだろうけれども、こう言う曲の流れで聴くと、一見地味に思えていた『シンガーソングライター』が結構粒ぞろいだったのではないかと思えるから不思議だ。真綾さんは絶対にライブの方が声が映える。ライブ見に行きたいなぁ…最後に見に…

No Fools No Fun / Puss N Boots (2014) Hi-Res

昨夜は妹とカラオケ。途中からどうも発熱をしていたようで、帰宅後に妹からアメリカ産の解熱剤をもらって、氷枕をして寝る。朝、ちょっと睡眠不足気味ながらも快調に起床。そんな朝一にのんびりとした音楽を。