音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2018-07-15から1日間の記事一覧

Special Ordinary / ★STAR GUiTAR (2017 ハイレゾ 48/24)

久しぶりに聴いたけれども、こんなにも心地よいピアノアルバムだったのか。

ON THE ROAD / 平井大 (2017 ハイレゾ 48/24)

甥っ子姪っ子ちゃんが遊びに来た。

Tiny Screams / 鬼束ちひろ (2017 ハイレゾ 96/24)

甥っ子姪っ子ちゃんが遊びに来るのを待つ。このアルバムをフルに聴いてもまだ着かない。道路が混んでいるか。

Thriller / Michael Jackson (1982/2013 ハイレゾ DSD64)

なんとなくヘッドホン、ATH-SR9で。ZX-300からバランス接続で出力。そのまま出力しただけではガッツが足りないので、ハイゲインにして出力。それでもまだまだ駆動出来る余地があるような気がしてならないんだよねぇ。

Thicker Than Water / Brian Bromberg (2018 ハイレゾ 96/24)

いや、マジでカッコいいっす。

シベリウス:交響曲第3番&第6番&第7番 / ヴァンスカ, ミネソタ管弦楽団 (2016 SACD)

エンコード作業中のBGMとして流していたのだけれども、第6番が案外と野性的で少々驚いた。今の今まで気がつかなかった。シベさん、意外とヤルね。

ブラームス:交響曲第2番、悲劇的序曲&大学祝典序曲 / ヤルヴィ, ドイツ・カンマーフィルハーモニー・ブレーメン (2016 SACD)

ブラームスの交響曲は、何と言いますか、こってりとしたジェラートを食しているような気分になれますな。序曲は軽快でつるっと聴けるけど。

ハイドン:ヴァイオリン協奏曲集 / カルミニョーラ, シャンゼリゼ管弦楽団 (2012/2018 SHM-CD)

本日のクラシックブログのネタですな。どうでもいいけれども、このCDのライナーが笑える。ジャケットに写っているこのオッサンがサングラスかけた写真が一面どアップ。どこのジローラモだよ!と。

Hallelujah / NOKKO (1992 FLAC)

窓の外を見ると真夏の朝。陽が昇り爆発を待つ、そのじっと何かに耐えているような空気。こんな朝にはこのアルバム。今日も暑くなる。

クラシックブログ更新(第18回)

クラシックブログ更新しましたよっと。いつもの土曜日に更新しなかったのは、単に3連休であるがゆえの余裕をぶっこいてしまったからであります。今回はバロック音楽。これがまたいいんだわ。⇒音波のお手軽クラシック(第18回)