音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2018-09-08から1日間の記事一覧

OPUS 〜ALL TIME BEST 1975-2012〜 / 山下達郎 (2012 FLAC)

子どもたちがわらわらと集まる。全員、僕のヘッドホンでゲーム端末に没頭しているので、自分は音楽を楽しむことができる。これをWin-Winの関係という(そうか?)。

ブルックナー:交響曲第3番 / セル, クリーヴランド管弦楽団 (1966/2018 SACD)

スコンと寝てましたね。

(メーカー多売:A4クリアファイル付)" title="【早期購入特典あり】MOMOIRO CLOVER Z BEST ALBUM 「桃も十、番茶も出花」(メーカー多売:A4クリアファイル付)" class="asin">MOMOIRO CLOVER Z BEST ALBUM 「桃も十、番茶も出花」 / ももいろクローバーZ (2018 ハイレゾ 96/24)

で、こんな物を聴きながら、ふと我に返ったんだよね。スピーカーを刷新したことで、これまで自分の中に出来ていた各音源へのイメージも入れ替えなければならないことに気がついてしまった。例えばこの音源は自分の中ではNGの部類に入っていたのだけれども、…

シンドローム / 鬼束ちひろ (2017 ハイレゾ 96/24)

不思議なゆったり感、安堵のようなものが伝わってくる音。

氷の世界 / 井上陽水 (1973/2018 ハイレゾ 192/24)

寝落ち明けの寝ぼけた頭で即再生。もう完全に音楽中毒と化している。それともオーディオ中毒、なのか?

HIStory / Michael Jackson (1995/2017 ハイレゾ 96/24)

「ポップスのリファレンスはやっぱりマイケルだよね」などと言いながらも、途中で寝落ち。

SPARK / 上原ひろみ (2016 ハイレゾ 96/24)

いやぁ、各楽器の音が濃いったら濃い。ネットリとしているのだけれども、スピード感もしっかりと保たれている。面白い。

TWENITY 1997-1999 / L'Arc〜en〜Ciel (2011 FLAC)

デスクトップスピーカーであるところのマークオーディオに交代。こちらは改造用の部品がお師匠様から届いているのだよね。

ベートーヴェン:交響曲第3番 / ヴァンスカ&ミネソタ管弦楽団 (2009 SACD)

色々と聴いていきますよ。

Turn Up The Quiet / Diana Krall (2017 ハイレゾ 192/24)

小音量でもピアノが面白いくらいにコロコロと鳴る。気持ち良すぎて思わず笑みが。これまで細々としたオーディオ趣味を演じてきたけれども、このスピーカーの導入を機に、本格的にオーディオの沼にはまり込むのかな。

FAMILY / スガシカオ (1998 FLAC)

寝ぼけた頭でこのアルバムをチョイス。ボリュームを絞っても、絞ったなりのバランスの良さで鳴る。とにかく崩れない。

FOCAL Aria 926

今回、購入したスピーカーはフランスはFOCALのAria 926 NY。友人の力を全面的に借りてセッティング。18時過ぎからおいしいボリュームやリスニングポジションを探りながらひたすらザッピングで聴き続け、気がついたら音楽を流しっぱなしで寝落ちしていた。ボ…