音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2019-06-09から1日間の記事一覧

POP VIRUS / 星野源 (2018 FLAC)

これを極上のポップスと言わずして、何をポップスと言う。

VIVIAN KILLERS / The Birthday (2019 FLAC)

今日は長い一日になりそうだ。まだ9時にもなってないよ。過剰じゃない程度の気合いを入れるべく、チバユウスケのボーカルに心を任せる。でもこのアルバム、The Birthdayの作品にしては、ちょっと音が軽くはないですか?

Mettavolution / Rodrigo Y Gabriela (2019 ハイレゾ 44.1/24)

やっぱりロドガブさんはこれくらい攻めに攻めないとね。リフの繰り返しなのだけれども、なぜかカッコいいのだよな。

RED LINE / 吉田次郎 (2019 ハイレゾ DSD256)

眠れない朝方にカッとなって購入した。後悔はしていない。ギタリストのリーダー作ではあるけれども、それだけにとどまらない参加ミュージシャンが持つ演奏力、歌唱力の素晴らしさを堪能出来る大人の1枚。DSD256と言うこともあって音質ももちろん上質なのだけ…

Insomnia / 鬼束ちひろ (2001 FLAC)

アメリカに持ち込むことが禁じられているほどに強力な睡眠薬を服用しているというのに、眠りに就いてから4時間少々で目を覚ましてしまう。たまにあるこの現象。引き起こすのは真夜中の絶望のみ。眠れないことは自分にとっては最も精神衛生上よろしくないこと…