音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2020-04-20から1日間の記事一覧

Kalafina All Time Best 2008-2018 / Kalafina (2018 96/24)

不思議とスピーカーではハイレゾ感が得られにくい音源があるもので。これもその手の音源。イヤホンで聴くとちゃんとハイレゾしてるんですがね。と言うことで、聴きながらの寝落ち時間も含めて結構聴いた。最後まで聴くのには体力が必要なのでね。

ウワサの伴奏 / RHYMESTER (2002 CD-R)

CDの整理をしていたら発掘した。音源がどこかへ行ってしまったと思っていたよ。これは、自分が積極的にRHYMESTERを聴くきっかけになったアルバム。生演奏中心のトラックと、キレのいいMCにど真ん中撃ち抜かれたのだよね。ヒップホップでトラック重視と言う自…

F.Fischer: From Heaven on Earth - Lute Music from Kremsmunster Abbey / フーベルト・ホフマン (2017 SACD)

雨だし寒いし、ここは厳かにリュートの調べで。ノイキャンヘッドホンを持っていて良かったと思う瞬間ですな。生活音が鳴り響く中でこの手の音楽はスピーカーからでは聴けない。

ドビュッシー:映像、子どもの領分 / ミケランジェリ (1971/2020 Blu-ray Audio)

生活音が始まったので、ノイキャンヘッドホンにてドビュッシー。ミケランジェリ、一発で見初めたこともあってか、本当に何を聴いても自分の中にすんなりと滑り込む。それまでややすると退屈にも感じられることのあった、ピアノソナタのミニマルな美しさを教…

It's a wonderful world / Mr.Children (2002 FLAC)

23時就寝。5時起床。まずまず。本日の朝一に。しかし何度聴いても、Mr.Childrenのポップサイドとロックサイドがきれいにブレンドされ、楽曲も充実している作品だと唸らされる。極論でもなんでもなく、自分にとってのMr.Childrenは、このアルバムが1枚あれば…