音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2021-01-24から1日間の記事一覧

Super Folk Song / 矢野顕子 (1992/2013 FLAC)

問答無用の換骨奪胎なのだな、この作品は。

歌で逢いましょう / 畠山美由紀 (2014 DSD128)

自分にとっての、とっておきのアルバムを、FiiO M11 Pro SSにて。イヤホンは碧4.4mmバランスで。艶めかしい歌と演奏とが楽しめる。夜にふさわしい1枚。

Acoustic for you. / 南條愛乃 (2020 96/24)

本日は休肝日につき、じっくりと音楽を堪能しているのであります。ただし、ポップス。

Reflections / 寺尾聰 (1981/2017 96/24)

食中食後に。なんとなく、シブ格好いいボーカル物が聴きたくなったのでね。

the very best of fripSide 2009-2020 / fripSide (2020 96/24)

24bitには24bitの意味があるのだなぁ、といつも同じ事を考えてしまう。そう言う音源です。意外と鬼門。fripSideを24bitの音で鳴らせるまでに、諸々苦労しましたよ。従いまして「fripSideでハイレゾの意味が分かるもんかい」と仰せられる方に対しては「それは…

RARITIES / 山下達郎 (2002 FLAC)

久しぶりにサンソンを聴いたので、その後に。毎度書いていることだけれども、レアリティーズなどと言いながら、ただの裏ベストになっていないあたりが、山下達郎の山下達郎たるゆえんか。

MOTOHARU SANO GREATEST SONGS COLLECTION 1980-2004 / 佐野元春 (2020 FLAC)

まだどこか薄ぼんやりとしているな。そのような状態でもチマチマとした作業はしていたのですがね。

少年アリス / 坂本真綾 (2003 FLAC)

ボンヤリとした頭で聴く。このヒロイックな感じが素敵なアルバムだよね。何度聴いてもよいものはよい。