音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2021-05-27から1日間の記事一覧

ZARD Forever Best~25th Anniversary~ [Selected] / ZARD (2020 96/24)

夕食後の寝落ち明けに。まぁ、結構いい時間なのです。頭がボンヤリとしているのですが、また寝るほどでもないのでZARDを聴きながらマッタリと。

心ノ底ニ灯火トモセ / eastern youth (2011 FLAC)

歯医者からの帰宅後に。少しだけ根性をもらう。若干腑抜けてましたね。

ペイパードライヴァーズミュージック / キリンジ (1998/2014 96/24)

やる気のかけらもない音楽をね。外は土砂降り。そろそろ歯医者に出向かなければならない。この雨の中を。そんなアンニュイさも兼ねて聴いていたのかもしれない。

note / 上白石萌音 (2020 48/24)

昼食後に。ノンビリボンヤリしながら聴いていた。「いいアルバムだなー」とノホホンと思いつつ。

STRAY SHEEP / 米津玄師 (2020 48/24)

降りしきる雨を窓の外に見遣りながら、ボンヤリと米津玄師。

GOLD Singer / 及川光博 (2004 FLAC)

このカヴァーアルバムはもっともっと注目されてもいい。今からでも遅くはない。どこをどう切り取っても及川光博印のボーカルで攻める、相当に吹っ切れた、イカしたアルバムなのだよ。サブスクで出ていないのがもったいなく感じられる。

EACH TIME 30th Anniversary Edition / 大滝詠一 (2014 FLAC)

何を今さら感はあるけれども、この音の作り込み方とレイヤーの素晴らしさ、そして遊び心も満載のアレンジに圧倒されながら聴いていた。そして今までまったく気がつかなかったのだけれども、大滝さん、歌も抜群だったのね…。

SMAP 008 TACOMAX / SMAP (1996 FLAC)

本日の朝一に。某フリマアプリで、甥っ子の誕生日用アンティーク物腕時計を購入する。