音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2022-08-10から1日間の記事一覧

シベリウス:交響曲第5番 / クラウス・マケラ, オスロ・フィルハーモニー管弦楽団 (2022 96/24)

大地の静かなる咆吼、目覚めの蠢動。

Partners / Barbra Streisand (2014 48/24)

半ば死蔵品になっていたこの作品を。アメリカ的ゴージャスなアルバムだよね。それでいて非常に上品。今日の午後は非常にマッタリとした音楽で、気分もゆったりと過ごしております。それでも頭の中では仕事のことを考えているあたり、案外とワーカホリックな…

モーツァルト:ピアノ協奏曲第25番 / グルダ, アバド, ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 (1976/2020 FLAC)

梁静茹を聴きながら午睡に入っていた。目覚めて後にこの作品を。

靜茹&情歌 別再為他流涙 / 梁静茹 (2009 FLAC)

掃除機がけを終え、一息ついたところで急に梁静茹が聴きたくなったので。梁静茹さんはソフトでよいよね。中国語の響きが心地よく耳に入ってくる。ノンビリしております。これを聴き終えたら、何か音楽映像物を観たい気もするのだけれども、さて、どうなるこ…

ブラームス:交響曲第1番 / フィリップ・ジョルダン, ウィーン交響楽団 (2020 96/24)

珍しくブラ1なぞをマッタリと。聴き終えた後に、なんとなく掃除機がけをしておりました。夏休み2日目にして諸々動く気力が出てきてますね。

俺様専用C-C-Bベスト / C-C-B (2020 FLAC)

なんとなく聴き通してしまった。グッタリしている。

HEART STATION[2018 Remastered Album] / 宇多田ヒカル (2008/2018 96/24)

日中から宇多田ヒカルを聴いても気分がダウナーに引きずられないようになったな。普通に普通の音楽として聴ける。

SOFTLY / 山下達郎 (2022 FLAC)

本日の朝一に。本来なら昨日から八ヶ岳山荘入りするはずが、諸般の事情から日帰り温泉の旅に変更となりUターンで帰宅。まぁ、この夏休みはゆっくりとほぼ自宅で過ごすことにしましょう。と言ったわけで、起き抜けの頭の中でこのアルバム収録曲が回っていたの…