音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

Black Radio / Robert Glasper (2012)

ジャズピアニストによる全編ボーカリストフィーチャリングの企画アルバム。ヒップホップとの融合と書かれているサイトも見かけるけれども、ヒップホップというよりは純然たるジャズだ。全体的に気怠さが漂い、ボーカリストもエモーショナルな感情を極力抑えて、ひたすらクールに歌う。トラックもボーカルを邪魔することなくピアノを中心にごく最小限の音を聞かせる。非常にスモーキー。これは夜に聴く作品ですな。