音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

NO DAMAGE / 佐野元春 (1983/2014)

moraにてハイレゾ音源を購入。ついつい買ってしまった。このアルバムは持っていなかったので。

本当に80年代初期の邦楽ロックの音がする。楽器の重ね方が薄いのだよね。リマスタ効果もあってか、それら楽器の音一つ一つがくっきりと聞こえてくる。素晴らしい分離。ハイレゾにはこういう効果もあったのか。ポップスとクラシックでは、音の傾向が全く違って聞こえてくる不思議な音楽ファイル形式。それがハイレゾというものか。いずれにせよ、非常にリアル。肩の力を抜いた処理がなされているからこそのハイレゾなのだろうな。音に無駄な力みがなく、ただひたすらにネイキッドな音を届ける処理。