音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

R.シュトラウス:英雄の生涯&ドン・ファン / ヤルヴィ,NHK交響楽団 (2015 SACD)

最近はクラシックをヘッドホンで聴くことが増えているような気がする。今回もまたヘッドホンにて。残響音に関してはスピーカーの方が勝るのだけれども、直接音すなわち楽器の音を見るにはヘッドホンの方が自分には合っているのだよね。そうすることによって、曲の表情もまたよく見えてくると言う次第であって。何よりも音に深く集中できるという点で、ヘッドホンの方が勝るのであります。音の大小にも追随、耳が対応できるという点においても、クラシックのヘッドホンリスニングは理にかなっていると思うのだよね。