音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

kitixxxgaia / 大森靖子 (2017 AppleMusic)

ふとこのアルバムの存在を思い出して通勤の復路と帰宅後に。

…凄まじい。僕が持つ文脈の中では、狂った方向の宍戸留美を、かなり煮詰めてその上この上ない臭みに発酵させた感じ。カオスという言葉で表すには、この上なくしっくりくる1枚。いや、発売前のタイトル候補だった「キチガイア」というワードが最もしっくりくるんだろう。キチガイの集合体。これだよ、こういう音楽だよ!もう生温いJ-POPは耐えられない身になった人間としては、これくらい臭みがないと面白いと思えないんだよ。女性ならではの「○○臭くさい音楽」としか言いようがない。あまりにも破廉恥な言葉なので伏せ字で勘弁して下さい。

すげぇや。

去勢されたJ-POPが蔓延するこの世の中で、去勢のされようがない女性が何よりもの強さを発揮しているというのはどういうことだ!あ、女性だからか。