音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

シューマン&グリーグ:ピアノ協奏曲 イ短調 / ルプー, プレヴィン, ロンドン交響楽団 (1973/2018 SHM-SACD)

ルプーによるシューマンとグリーグのピアノコンチェルト。言わずとしれた名盤。

日曜日はなかなかクラシックを聴く時間が取れないのだけれど、今日は家に一人のため、生活音に邪魔されることなくクラシックを堪能することができる。

で、ベタではありますが、これが急に聴きたくなったのよね。全編スペクタクルなカタルシスの応酬。美と急のせめぎ合い。

これぞ幸せな時間。