音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

We are the Fellows / ASKA (2018 ハイレゾ 96/24)

この人が書くメロディは基本的にスケールが大きいのと、それに負けないアレンジを用意するものだから、全体として相当に仰々しいポップスに陥りそうなものを、すんでの所で踏みとどまっていることがよく分かる。

それこそがASKA独自のポップスを作り出しているゆえんでもあり。

We are the Fellows 【Hi-Res】