音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

Indigo / Kandace Springs (2018 44.1/24)

デビュー当時に鳴り物入りで売り出されていたので、少しだけかじり聴いたが、自分との相性はイマイチだとしてずっと見送ってきたジャズシンガー。

HDtracksからプライスオフのメールが入ったので、ラインナップをのぞき見て、その中に久しぶりにこの人の名前を見つけたので何とはなしに聴いてみた。

あら。R&B、Hip-hopマナーにのっとったトラックに、ジャズボーカルが乗る、非常に今風のスタイル。

トラックはチルアウト系のそれ。そこに夜を意識したかのようなボーカルスタイルで来るので、実に今のやや落ちている気分にぴったり。

購入し、通して聴いてみても実にムーディー、でもどこかエモーショナルな楽曲が並び、心地よく楽しめる。

いいタイミングでいいアルバムに巡り逢えました。