音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

ブルックナー:交響曲第4番 / ハイティンク, ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 (2014/2019 48/24 Blu-ray Audio)

ブルックナーを聴くと言う行為は、小舟で大河を下りながら、その周辺の風景、自然の雄大さを眺めるがごとく。

音の一つ一つに真剣に聴き入らずとも、その音楽を光景として楽しむことができる。

非常にぜいたくな時間の使い方。

今日は今までにないほど、自由に聴けたように思える次第。ようやくクラシックに対して、構えずに相対することができるようになってきた感あり。

善きかな。