音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

ベートーヴェン:ピアノ三重奏曲第1番・第2番 / ケンプ, シェリング, フルニエ (1970/2015 FLAC)

三人の絡み合いが軽やかかつ流麗で、心地よい。

誰も何も主張していない、絶妙なバランス感覚。基本的に非常に上品。