音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

Crème de la Crème~Édition spéciale~特別篇 / T-SQUARE (2021 SACD)

ラスト、坂東ディスクを再生。

坂東さんソロアルバムを聴いても思ったことなのだけれども、この方は比較的安藤さんに似た作曲アプローチをする方ではないかと。

もちろん、安藤さんはメロディを大事にして作曲するタイプではないかと思うのだけれども、そこにプラスして、坂東さんはコード進行などの流れで楽曲を構成することを得意としているのではないかな、とね。

そこは自分の好みとはまた若干異なってくる部分ではあるのだけれども、これもまた後期T-SQUAREの特徴だったのだろうなと、今となっては思えるわけです。