音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2012-03-07から1日間の記事一覧

CLOUD NINE / T.M.Revolution (2011)

浅倉大介worksというところでのT.M.Revolutionは音楽的遺産に登録してしまってもいいと思うのだ。この人でしか出来ない、この人たちでしか出来ない音楽。まぁ、他にやろうと思う人もいないのだろうけれども。

BEST ETERNAL TRAX / Favorite Blue (2000)

girl next doorのインタビュー記事を読んでいたら聴きたくなった。Favorite Blueを聴きたくなるきっかけなんてものは何でも良い。ひたすらにただなんとなく。聴いた後に適度な満足感があるのも良い。今さら新しい感想も出てこない。

FLOWER / チェッカーズ (1986)

作詞・作曲でメンバーが主導権を握るまでの過渡期に当たる一枚。全体的に小粒感はあるけれども、「Long Road」「時のK-City」と、その後のチェッカーズの定番曲になる楽曲が収録されている。個人的にはフミヤの片仮名英語がかっこいい「LADY・M.を探せ」が収…

シー・ラブズ・ユー 東京バンドワゴン / 小路幸也 (2007)

「東京バンドワゴン」シリーズ二作目。大家族が織りなす群像劇ということで、今回も細かな事件がちょこちょこと発生。しかし読み終えた後に読了感以外の何も残らないところがまたいい。口の中で溶けてしまったチョコレートのような、何も残らなかった感。小…