音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2012-08-31から1日間の記事一覧

FULL COLORS / CASIOPEA (1991)

CASIOPEAの神保&櫻井コンビの脱退と、T-SQUAREの伊東たけしの脱退は時期がほとんど同じ。で、メンバーチェンジの後に快作を残したのも同時期。CASIOPEAの『The Party』に『Full Colors』、T-SQUAREの『NEW-S』。これらは今でも新鮮に聴ける。新加入のメンバ…

On The Border / 面影ラッキーホール (2012)

演奏と歌詞のバランスが絶妙なラインで保たれている1枚ではないかと。その2者が寄り添う姿も乖離する姿も、全部含めてバンドとしての美学になっているというか。

NeON / UNLIMITS (2012)

直球勝負一辺倒だった投手が変化球を覚えてひたすらその研鑽に励んでいる様子が窺える1枚。

BEASTER / SUGAR (1993)

『Copper Blue』と通して聴くと、相乗効果のような物が現れる。回顧と暴力の両存とでも言いますか。

Copper Blue / SUGAR (1992)

リマスタ盤の到着を心待ちにしながら復習がてら。

桜の木の下 / aiko (2000)

フリーライブの記事を読んでいたら急に聴きたくなってきたので。ガールズポップの最高峰とも言える作品。