音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2014-07-04から1日間の記事一覧

COLTRANE "LIVE" AT THE VILLAGE VANGURD / John Coltrane (1961/2003)

たった3曲の圧倒感。

ギターゴブリン -タカナカ・ザ・ベスト- / 高中正義 (2003)

図書館にて接収。高中正義を真剣に聴いたことが一度もなかったので借りてみた。うーん。ギターを弾きまくるタイプの人かと勝手に思いこんでいたが、思っていた以上にバンドの中のギター、というようなポジションだった。ラテン調の曲も非常に多し。なにせキ…

マーラー:交響曲第5番 / インバル(エリアフ), 東京都交響楽団 (2013)

非常に格好いい演奏なのだが、残念なことに自分のスピーカーはクラシックを再生するのにはちょっと向いていないのだよな。どうしてもロック的に音が鳴ってしまう。それさえクリアされれば、もっと格好いい演奏に聞こえるのに違いないのに。

KIN () / PAT METHENY UNITY BAND (2014)

ここ数年のPAT METHENYのアルバムの中では、一番好きかもしれない。目的が明確になっているというか。

2014上半期撰

毎年恒例の「20xx撰」では枚数に限定せず撰出をしているのだけれども、下半期くらい枚数限定で選出してもいいじゃない。ということで、以下に羅列。入手した順番で。 Kinアーティスト: Pat Metheny出版社/メーカー: Nonesuch発売日: 2014/02/04メディア: CD…

週刊「雑音万華鏡-Noiz-」更新

週刊「雑音万華鏡-Noiz-」を更新しました。今回は静かな怒りが根底に流れている文章になったように思います。直接的には述べないけれども、ここ半年くらいの世間でのあれこれに対して怒りを抱いているような。「Vol.20 MANIA MANIERA / ムーンライダーズ (19…

Random Access Memories / Daft Punk (2013)

スッキリしない天気ではあるけれども、涼しいのはありがたい。